女性 の 起業 ・ 独立 の 無料相談 、女性起業家支援 ドットコム/ 女性 の 起業 に関する 無料相談 受付中!
問合せ サイトマップ

助成金

起業時の助成金 成功報酬パック

助成金無料診断・申請書類作成・提出代行を行います。

助成金とは、国が推進する政策や方針に合うと判断される要件を満たしたときにもらうことができる返済不要のお金です。
せっかくの制度ですが、「自社がその助成金制度の受給要件に当てはまるのか判断がつかない」、「何から始めていいのか分からない」といった理由で助成金の活用に二の足を踏む方も多いのではないでしょうか。
もらえるはずの助成金を受給しないのは、もったいないことです。

当事務所では、これから起業する方向けに、助成金について、分かりやすく説明し、受給できるようお手伝いをします。はタイミングが大事です。ぜひ、起業を思い立ったらすぐ!「会社設立前に」、「人を雇う前に」、ご相談ください。

・・・とはいえ、頼むとなると、お金のことも心配ですよね。
「着手金を払って頼んだのに、結局、もらえなかったら?」

そんな心配がないよう、当事務所では、助成金の受給申請に関する報酬は、成功報酬としました。着手金は不要です。助成金を受給できた場合にだけ、報酬を請求させていただきます。

報酬は、「受給額×15%」で、完全後払いです。

9月末までに相談をしてくださった方は、着手金3万円+受給額の10%でOKです。

■起業時にもらえる助成金の例

[受給資格者創業支援助成金]
概要:雇用保険に5年以上加入していた受給資格者(失業手当をもらっている人、もらう資格がある人)自らが創業し、創業後1年以内に雇用保険の適用事業の事業主となった場合に、創業に要した費用の一部が助成されます。
受給額:創業後3か月以内に支払った経費の3分の1
支給上限:200万円まで

[中小企業基盤人材確保助成金]
概要:中小企業者が、創業や異業種進出に伴い、新たに経営基盤の強化に資する労働者(基盤人材)を雇い入れた場合、これらの基盤人材の賃金相当額として一定額が助成されます。
受給額:基盤人材の雇入れ・・・140万円/人、一般労働者の雇入れ・・30万円/人

[高年齢者等共同就業機会創出助成金]
概要: 45歳以上の高年齢者等3人以上がその職業経験を活かし、共同して創業(法人を設立)し、高年齢者等を雇用保険被保険者として雇い入れて継続的な雇用・就業の機会の場を創設・運営する場合に、当該事業の開始に要した一定範囲の費用について助成されます。
受給額:法人設立前おおむね1か月から、設立6か月後までに支払を完了した経費に一定の率(地域により、3分の2または2分の1)を乗じて得た額
支給上限:500万円まで

担当者紹介

本サービス担当者を簡単に紹介いたします。

大島 祐美子
【なぎさ社会保険労務士事務所】
所在地:東京都
一言:
「相談してよかった」、「気持ちが軽くなった」、「また次、連絡を取るのが楽しみ!」そんなふうに思っていただけるよう、専門分野に対して充実した回答をさせていただくことはもちろん、明るく丁寧に対応します。

本サービスはドリームゲートアドバイザーとして実施しております。
担当者の詳細はこちらをご覧ください。

いつでもご相談ください!

事業主・従業員のみなさんがともにハッピーに働ける環境づくりのお手伝いをします。br />


無料メール相談 無料面談相談

※こちらの相談はドリームゲートのサービスにリンクされています。