女性 の 起業 ・ 独立 の 無料相談 、女性起業家支援 ドットコム/ 女性 の 起業 に関する 無料相談 受付中!
問合せ サイトマップ

■起業時にもらえる助成金の例

[受給資格者創業支援助成金]
概要:雇用保険に5年以上加入していた受給資格者(失業手当をもらっている人、もらう資格がある人)自らが創業し、創業後1年以内に雇用保険の適用事業の事業主となった場合に、創業に要した費用の一部が助成されます。
受給額:創業後3か月以内に支払った経費の3分の1
支給上限:200万円まで

[中小企業基盤人材確保助成金]
概要:中小企業者が、創業や異業種進出に伴い、新たに経営基盤の強化に資する労働者(基盤人材)を雇い入れた場合、これらの基盤人材の賃金相当額として一定額が助成されます。
受給額:基盤人材の雇入れ・・・140万円/人、一般労働者の雇入れ・・30万円/人

[高年齢者等共同就業機会創出助成金]
概要: 45歳以上の高年齢者等3人以上がその職業経験を活かし、共同して創業(法人を設立)し、高年齢者等を雇用保険被保険者として雇い入れて継続的な雇用・就業の機会の場を創設・運営する場合に、当該事業の開始に要した一定範囲の費用について助成されます。
受給額:法人設立前おおむね1か月から、設立6か月後までに支払を完了した経費に一定の率(地域により、3分の2または2分の1)を乗じて得た額
支給上限:500万円まで